年末あいさつの定番「名⼊れカレンダー」業界別の好評デザイン・利用実態調査!

業界ごとの⼈気デザインTOP3を発表!「建設業界」がカレンダー利用者全体の19.49%でトップ!

株式会社レスタス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:大脇 晋)が運営する、カレンダーやタオルなどの名入れ販促品を取り扱うサービス『名入れ製作所』は、2011年~2019年度のカレンダーの購入データの中から、業界が特定できた7242件を対象に、独自の調査を実施しました。業界別の名入れカレンダーの利用実態をお伝えします。

【1】業界別・の名⼊れカレンダーの購⼊割合では、「建設業界」が19.49%で第1位!

これからの年末のあいさつの際時に利⽤されることが多い、する企業が多い「名⼊れカレンダー」について、カレンダーをを購⼊している業界について調査しました。

第1位が「建設業界(19.49%)」で、第2位が「 ⼩売業界(8.97%)」、続いて第3位が「 医薬・医療系業界(5.92%)」 、第4位が「福祉業界(5.71%)」、第5位が「 IT・通信 業界(5.21%)」という結果となりました。 建設業界が、全体の5分の1を占めており、他の業界を⼤きく引き離しています。
 「建設業界」で圧倒的に名入れカレンダーが製作されることについて、2つ理由があると考えられます。⼀つ⽬は、建設がはじまると建設現場では、地鎮祭、起⼯式、上棟式、竣⼯式 など多くの⾏事があるからです。お客様と関わる⼤切なイベントのため、六曜に気を配る必要があり、⽇程通りに⾏事を⾏うためにスケジュール管理が必須となります。⼆つ⽬は、建設中には、内装⼯事や外装⼯事、電気 ⼯事など様々な業者と関わりながら、作業を進めていくからです。最初から最後までずっと一貫して同じメンバーで建設を進めるのではなく、業者が⼊れ替わりながら⼯事を進めていくため、その時々の現場のメンバー全員が作業を共有するには、やはりカレンダーが便利が重宝されていると考えます。 (六曜とは、⼤安や先勝などの暦注のこと)

●「関東地方」の建設会社が「名入れカレンダー」を最も多く利用

次に、建設業界において、どんな都道府県別の「名入れカレンダー」購入数を調査いたしました。
 第1位は「神奈川県(13.2%)」で、僅差で第2位の 「東京都(12.5%)」が続きます。第3位は「⼤阪府(9.5%)」、第4位は「埼⽟県(8.3%) 」、第5位は「千葉県(6.3%)」でした。建設業界なので、やはり購⼊企業は都⼼が多い傾向にありますが、第3位の⼤阪府を除くと、特に「関東地方」において年末のあいさつの際に「名入れカレンダー」を利⽤している企業が多いことがわかりました。

●中小企業の「名入れカレンダー」平均製作金額は48,833円、製作数は136冊!

続いて、「名⼊れカレンダー」を利⽤している建設業界の企業の平均製作金額・冊数を調査いたしました。1社あたりの平均購⼊⾦額合計が48,833円、平均製作冊数が136冊であったため、カレンダー1冊当りの平均製作単価は359円という結果となりました。企業規模としては、「平均従業員数が80⼈、設⽴年が1990年」が最も多く、設⽴してから約30年ぐらいが経過している中⼩企業に最も支持されていることわかりました。毎年、リピート購⼊する企業も多いことから、年末年始のあいさつ時の際の定番品として「名⼊れカレンダー」を配布する⽂化が、しっかりと根付いていると⾔えます。

【2】業界別、人気カレンダーTOP3の発表!

「名⼊れカレンダー」の業界別ランキングで、1〜5位にランクインした「建設業界」や「⼩売業界」、「医薬・医療系 業界」、「福祉業界」、「IT・通信業界」では、どのようなカレンダーが支持を集めているのかを調査いたしました。

◆第1位にランクインした「建設業界」の⼈気ランキングTOP3!「大きな壁掛けタイプ」が重宝される!

「建設業界」のカレンダー人気ランキング

「建設業界」での第1位は『SG551 3⾊ジャンボ⽂字』、第2位は『NS101 レインボーカラー』、第3位は『SG317 シンプルスケジュール』でした。建設現場で利用されることを想定し、現場スタッフが確認しやすいよう最も⼀番⼤きなサイズの「壁掛けカレンダー」が第1位となりました。 そして、第3位のカレンダーは、3ヶ⽉先までの予定を書き込めるためタイプです。まさに、建設現場では様々な行事があるため、先まで予定を視覚的に認識できるタイプのカレンダーが人気を集めました。

◆「⼩売業界」のカレンダー⼈気ランキング!TOP3!繁忙期が一目でわかる「カラータイプ」が人気!

「小売業界」のカレンダー人気ランキング

「⼩売業界」での第1位は『SG288 3⾊⽂字⽉表』、第2位は『NK174 カラーラインメモ』、第3位は『NS101 レインボーカラー』でした。第1位のカレンダーは、「⼟・⽇・祝」と「平日」とが⾊分けで区分されています。よって、曜⽇や三連休などの繁忙期をがひと⽬で判別することができます。第2位と第3位は、どちらも「レインボーカラータイプ」です。曜日ごとに色分けされている、デザインであるため、曜日によってやるべき仕事や忙しさが異なる「小売業界」において好まれる傾向にあるといえます。

◆第3位にランクインした「医薬・医療系業界」⼈気ランキングTOP3!追加の「健康情報」が好評!

「医薬・医療系業界」のカレンダー人気ランキング

「医薬・医療系業界」の第1位は『NS101 レインボーカラー』、第2位は『SG288 3⾊⽂字⽉表』、第3位は『NK96 家庭の健康管理』でした。病院では受付に卓上カレンダーを置くこと多く、次回の診察⽇時を決める際に、利⽤されています。第2位には万能な「壁掛けカレンダー」がランクインしました。第3位は、この業界ならではの「季節の健康メモ」や「⾷⽣活のアドバイス」などの「健康情報」が掲載されているカレンダーでした。「医薬・医療業界」ならではの結果といえそうです。

◆第4位にランクインした「福祉業界」⼈気ランキングTOP3!花の絵など「色どり」がポイント!

「福祉業界」のカレンダー人気ランキング

「福祉業界」の第1位は『NS101 レインボーカラー』、第2位は『SG288 SG288 3⾊⽂字⽉表』、第3位は『SG277  ナチュラルスケッチ』でした。第1位と第2位は「医薬・医療系」と同じカレンダーがランクイン。第3位は、季節のお花の絵が、まるで本物のように描かれたカレンダーです。カラフルなカレンダーや、飾るだけでその場が明るくなりそうなカレンダーが支持され、カレンダーが現場をより明るく彩る役割を担っています。

◆第5位にランクインした「IT・通信業界」⼈気ランキングTOP3!「メッセージ機能付き」が便利!

「IT・通信業界」のカレンダー人気ランキング

「IT・通信業界」の第1位は『NS101 レインボーカラー』、第2位は『SG951 デスクスタンド⽂字』、第3位は『SG927 パステルカラースケジュール』でした。第1位のカレンダーには、「ただいま⾷事中です」や「外出中です」、「お先に失礼します」といったメッセージカードが付いたタイプです。デスクを離れる際に、他スタッフへメッセージが残せるため便利な設計となっています。TOP3がすべて「卓上カレンダータイプ」となっており、自身のデスクに設置するシーンが多いことから、シンプルでおしゃれなデザインに⼈気が集まっています。

■調査概要■
調査方法:『名入れ製作所』販売実績からのデータ分析
調査期間:2011年8月~2019年11月
調査対象:名入れカレンダーの購入企業で、業界が特定できた企業のみ
有効データ数:7242件
調査実施・分析:株式会社レスタス『名入れ製作所』

※ 公開データの引用・転載の際は、『株式会社レスタス調べ』と明記いただきますようお願い申し上げます。
※ 本リリースに記載の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
株式会社レスタス / https://www.lestas.jp