株式会社レスタスが、トーヨグループと業務提携を実施

2021年01月29日

~紙製造業×ITスタートアップでDXを推進~

■ 背景・目的

トーヨは、ペーパータオル、トイレットペーパー等の衛生関連製品を始め、食品関連等幅広く紙製品を製造・販売し、業務用市場を中心に紙事業を展開しています。製品群は1,000アイテムにものぼり、高品質で付加価値の高い製品づくりを追求しています。またグループ企業には不織布やポリエチレンフィルム、ラミネートフィルムを製造する関連会社があり、ひとびとの暮らしや社会の営みに欠かせないさまざまな製品を提供しています。

レスタスは、オーダーメイド商品の制作・販売プラットフォーム「名入れ製作所」を運営し、自社開発のシステムによって誰でも簡単にオーダーメイド品を発注できる世界の実現に注力しており、また、独自のマーケティング理論を駆使して、累計注文数は18万件を突破しました。

本提携は、トーヨから株式会社RESEEDの全株式をレスタスが取得したことの過程で、お互いが持つ専門性や経営資源の互換性や補完性が高いことに気づき、今回の業務提携へと至りました。
トーヨはレスタスのECサイトに関する業務支援により販路の拡大や業務効率化を推進し、レスタスはトーヨグループの製品をラインナップに加えることで事業領域の拡大を目指します。

さらに、中小企業が継続的に成長していくには、限られたリソースを有効活用することが重要です。IT化することにより業務効率の向上を図れますが、導入にはコストと技術者の確保が問題となります。その問題をクリアする方法として、私たちは業務提携があると考えています。
本提携では、両社の事業成長はもちろん、レスタスの社名の由来である「Less“減らす”」+「Task“業務”」を実現するべくデジタルトランスフォーメーションに取り組み、ともに関西・四国を代表する企業へ成長することを目指します。

■ 両社の代表コメント

《株式会社トーヨ 代表取締役社長 長野良三》

当社は「紙を造ることにより、人類の繁栄に貢献しよう」を社是に、70年余りに亘り、抄紙から製品開発、販売まで一貫体制で事業展開を行っています。レスタスのマーケティングノウハウを活用することでより多くのお客様に当社グループの製品をお届けしたいと思っています。
また、今後のさらなる新商品や新サービスの展開へ向けて、レスタスのIT技術を用いて業務効率化を図り、ヒトでしか創造できない付加価値の高いモノづくりへリソースを集中できるような環境を共につくっていきたいと思います。

《株式会社レスタス 代表取締役社長 大脇晋》

この度の提携で、創業からずっと紙製造一筋でこだわって商品開発をされてきたトーヨの商品を取り扱えることを大変嬉しく思います。当社は、「Less”業務”+Task“減らす”」をミッションに掲げ、独自開発したシステムにより手作業で行う業務を自動化することで、オーダーメイド品の製造販売にかかる産業構造の変革に取り組んでいます。製紙業で有名な四国の老舗企業と、紙加工品や印刷業で高いシェアを誇る大阪のベンチャー企業が一緒になって関西から日本を盛り上げていきたいと思います。

■株式会社トーヨ 概要

会社名 :株式会社トーヨ
設  立:1949年1月
代表者 :代表取締役社長 長野 良三
資本金 :9,825万円
従業員数:200名(トーヨグループ約600名)
主要業務:機械漉和紙製造業
所在地 :愛媛県四国中央市金生町下分1952-1
U R L :https://toyo-paper.co.jp/

■株式会社レスタス 概要

会社名 :株式会社レスタス
設  立:2011年6月
代表者 :代表取締役社長 大脇 晋
資本金 :5億1,062万円(うち資本準備金を含む)
社員数 :34名(2021年1月現在)
主要業務:テクノロジーと独自のマーケティング理論を用いて、オーダーメイド商品の制作・販売プラットフォーム「名入れ製作所」を企画・開発・運営。
所在地 :大阪市北区中之島3-2-18 住友中之島ビル4F
U R L :https://www.lestas.jp/