INTERVIEW

現状維持=停滞
スピードに乗って成長を。

2019年入社 Hitoshi.N 経営管理室長
公認会計士

熱意に共感、即決。

レスタスにジョインする際に、代表の大脇とスカイプで面談したのを今でも覚えています。当時はイギリスに出向しており、「今後は組織がフラットで、裁量権のあるスタートアップでチャレンジしたい」と考えていました。レスタスとの面談は1社目でしたが、大脇の熱意と相性が合うと直感し、即入社を決めました。
現在は、経営管理室長として、経理・経営管理・人事を統括しています。具体的には、監査法人・証券会社・ベンチャーキャピタル(VC)対応に加え、人事面談・広報・ホームページ刷新などの業務も行っています。カバー範囲の広さや、今まで経験したことのない作業に苦戦することもありますが、非常にやりがいを感じています。

意欲があるほど成長できる。

意欲の高い人ほど成長できるのがレスタスの強みです。意思決定のスピードが速く、「実現したい」と熱意をもって取り組めば、やらせてもらえる土壌があります。私自身も入社後の短期間でさまざまなことを経験させてもらっています。
今後もレスタスを成長に導くために、色々なことにトライするつもりです。短期目標としては、VCからの資金調達・株式公開(IPO)を必ず実現し、機会を見て海外展開も視野に入れていきます。海外で過ごした経験が長い私にとって、ぜひ叶えたい目標です。最終的には、持続的な成長性を確保し、お客様・会社・社員・株主などのステークホルダーの皆さまがWin-Winの関係となる施策に取り組んでいきます。

刺激的な環境を求める方へ。

レスタスは「未経験の業務にチャレンジしてみたい」「裁量権のある企業で働きたい」「成長したい」と思っている人に非常にマッチする職場です。規模に反して、各部署の人間も経験豊富なスタッフばかりで魅力的です。
さらに今後数年間という短いスパンで、VCからの資金調達、トップライン確保のための人材の積極的な採用、IPO、海外展開の検討など、刺激的な材料が勢揃いしています。
現代のような変化のスピードが非常に速い状況では、現状維持を目指しても会社は停滞するだけですが、レスタスは違います。激流に乗って成長したい、むしろ自分自身で流れを作り出していきたいと考えている方には、必ず満足していただける環境であることをお約束します。